スタッフブログ

私たちのオフィスでのちょっと良いできごとや、税務、会計の豆知識、ワンポイントアドバイスなど、優経グループのスタッフが交代でお届けします。

「お薬手帳」を持参しましょう!

2016-06-03
カテゴリー:

調剤を受ける際に利用する「お薬手帳」ですが、今年4月からは持参しないと診療報酬が高くなることをご存知でしょうか?

薬局では薬代のほかに管理指導料が徴収されています。

これまでは、お薬手帳に服薬の注意点を記したシールを貼るなどの対応をした時の管理指導料は410円でしたが、4月からは、6か月以内に同じ薬局を利用したときに限り、指導料が380円になりました。

一方で、手帳を持っていない人が支払う管理指導料はこれまで340円で、手帳を持参する人よりも低い設定でしたが、4月から500円に引き上げられました。

手帳を持っている時と比べて120円高くなり、患者負担分に換算して数十円多めに払わなければいけなくなります(患者負担は1割~3割)。

数十円の差額ですが、薬の管理をしっかりするためにも「お薬手帳」を忘れないようにしましょう!!